通販で気をつける事

今回は通販の必要表示事項について紹介していきたいと思います。現在では通販というのは、最近とても聞く名前になりましたね。通販は主に携帯やパソコンなどの通信手段で注文を受け、商品を販売することなのですが、通販はどのような必要事項があるのでしょうか?通販には多くの必要表示事項がありますので、その中から厳選して紹介していきたいと思います。まず一つ目は、販売価格です。もちろんネット販売などが多くなので、値段が書いてないなどあると、苦情が殺到すると思います。これに関しては、通販以外も当たり前です。二つ目は、消費税です。2014年4月からの増税に伴い、税込み価格の表示義務が撤廃されたため、ほとんどの事業者が税別価格の表示に戻りました。三つ目は、送料です。送料が書いてないと、送料が無料だと勘違いする人も増えてしまうと思います。なので、書くべきです。四つ目は、事業者の電話番号や事業者の名前です。この電話番号や名前が書いてないと、もしも、不良品だった場合、連絡先が分からないので商品の返品などもすることができないのです。最後に、代金の支払い方法です。商品を頼んで支払方法が後払いだと思っていて頼んだのに、先払いだったので払うことができなくてってことはありますよね。 このように、通販にも数多くの必要表示事項があります。もしも、書かれていない場合があるかもしれませんが、その時は注意しながら商品の注文をしてほしいものですよね。