100年後の通販を考える

100年後の通販てどんな感じになっているでしょうか。ライフスタイルはかなり変化してる時代でしょうね。洋服、さらには携帯電話もインターネットを用いて揃えることができる。それが物流革命といえるでしょう。そしてこれまでできないきないような世界が広がったのです。大手の先駆けの企業は今日の E コマースの黎明期に市場に参入し、現在では世界最大のオンライン販売を用いた小売業者に成長しているのですアマゾンのスローガンに biggestselection in the earth(世界最大の選択)というものがあるが、実際にアマゾンを使えばありとあらゆるものを手に入れることができるのですこれは、始まりに過ぎませんこれにより、物流を通じてのビッグデータ解析により、より購買意欲を促すきっかけになるのかも知れません。しかし、アマゾンのビジネスモデルは E コマースを利用してものを販売するという非常に単純なものであるのです。これは、特にめあたらしいビジネスではなく、物をうるという非常にシンプルな商売なのです。商品。なぜ、アマゾンは劇的な成長を遂げることができたのか。たった、20 年ほどまえまでは、そんな時代になるとは誰もそうぞうしていませんでしがしかし、ネット時代になって、その形はかわったのです。どの時代においてもその時代にあったことによって物事は劇的に変化してしまったのです、買い物というE コマースの登場によって一昔前の人が想像できない未来はまたその先にあるってことですね。