ホームページを制作するとき最初に取り掛かること

みなさんがホームページを制作しようと思ったらまずは何から始めますか。
自分で制作するのか、誰かに頼んで制作してもらうのかを決めますか。これは金額も完成するまでの時間も違ってくるので重要な判断です。
ホームページを作る目的やホームページで得たい成果などによっても違います。
他には、どんなデザインにしようかと他社のホームページをチェックすることから始める人もいるでしょう。
ホームページにはどんなページが必要なのか、ページ数や項目を考えることもできますね。

このページでは以下の2点について考えます。
・ホームページを自分で制作する場合
・ホームページを業者に制作してもらう場合

まずホームページを自分で制作する場合は、今現在自分がホームページを制作するにあたってどれくらいの技術があるのか知る必要があります。
今ではホームページを制作するのに必要なデザインやコーディングという専門的な技術が無くても、簡単に制作できるツールやアプリがあります。
それらを使って簡単に制作するのか、それともホームページの制作会社がやっている仕事を自分でやるのか、決めましょう。

ホームページを業者に制作してもらう場合には、どんなホームページ制作の会社があるのかまず調べてみましょう。
ホームページを制作できる会社はたくさんありますので、自分に合った制作会社を見つけるのがポイントです。

まずはホームページ制作会社にも会社ごとに特徴があります。
例えばホームページの品質を重要視している制作会社と、値段をできるだけ安くしている制作会社があります。

ホームページの品質はもちろん良いものがいいと思いますが、何よりも予算が無くて安価で仕上げたい場合には、値段でホームページの制作会社を選びます。

ホームページにかける予算は十分あり、品質を保ちたいという場合には、作りたいホームページのイメージをしっかり持っておく必要があります。
ここでいうホームページの品質とは、一つ一つの制作工程をしっかり踏んで行けるのかということを指しています。
例えば、ホームページのデザインを作る前にホームページの構成を作る。
とても簡単に聞こえるかもしれませんが、ホームページの構成が作れるということは、その前にホームページの制作会社と依頼者が打ち合わせを重ねて、
制作の目的やホームページ上でのゴール、ターゲットから考えたデザイン、ホームページのシステムなど様々なことが決まっているから出来ることです。
出来上がりのホームページのイメージをしっかり持っておけば、制作会社との打合せもスムーズに行われ、品質を保つための材料が揃います。

ホームページを制作する予算がない場合には、安価で完成することができる制作会社に依頼しますが、その場合は品質はどうなるのでしょうか。
例えば、打ち合わせは行うけれど、デザインについは一から制作するのではなく、いくつかある中からベースを選んでもらう、など工程が省略されていることもあります。
安価なホームページ制作会社に依頼するときには、どのような流れで制作を行っているのかや、ホームページの成果についてはどうなのかをチェックしてみるといいですね。

ホームページを自分で制作する場合でも、業者に制作してもらう場合でも、制作するホームページについて、目的や予算など決めておく必要がありますね。
業者に依頼する場合には、最初の打ち合わせでヒアリングしてくれる場合が多いですが、自分で制作する場合には、ターゲットやホームページでアピールしたいことなどさらに深くまで決めておくとスムーズに進行します。

ホームページを制作することが決まったら、予算や目的などを踏まえて自分で制作するのか誰かに頼むのか決めましょう。