「通販とは」

最近、通販というものが皆さんのまわりでとてもよく聞く名前だと思います。その通販なのですが、皆さんはどんなものか知っていますか?

今回は通販について紹介していきたいと思います。

 

通販とは、通信販売のことを言っていて、小売業態と呼ばれるうちの無店舗販売の一つです。店舗ではなく、メディアを利用して商品を展示して、メディアにアクセスした消費者から、携帯やパソコンといった通院手段で注文を受け、商品を販売する方法のことを言います。

最近では、インターネット端末がとても普及されていますよね。その普及に伴って、「通信販売」や「通販」というのは、ウェブサイトによるものを指すことが多くなっていると言われています。

通販の定義としては、販売業者もしくは、役務提供業者が郵便や電話、ファクシミリと言われるファックスなどの機器などによって売買契約または、役務提供契約の申込みを受けて行う商品もしくは、指定権利の販売、役務の提供となっています。

支払方法としては、二つの方法があります。

一つ目は、先払いです、先払いは、消費者が注文に合わせて代金を支払って、販売者が支払いを確認次第、商品を発送する順序です。

二つ目は、後払いです。後払いは、注文時ただちに販売者から商品が発送されて、到着後に消費者が代金を支払うという順序です。

現金もしくはクレジットカードで決済する場合がありますよね。その時は、商品に同封されている容姿に記入して金融機関やコンビニエンスストアを通じて販売者の口座へ送金する方法があります。それ以外にも、配達時に運送業者による代金引換サービスを用います。このほかの手段には、金融機関の口座間での振り込みや現金書留などもあります。

 

このように、通販には様々な支払方法があり、皆さんにより良く利用してもらうためにも、インターネット端末が普及していくのと同時に普及されています。

皆さんも一度利用してみてはいかがでしょうか?